A compressed sensing approach to hyperspectral pansharpening / ハイパースペクトルイメージングのための圧縮pansharpening の検討

Saori Takeyama, Shunsuke Ono, Itsuo kumazawa 2019. 信学技報, vol. 118, no. 496, SIP2018-143, pp. 223-227, 2019年3月.

Abstract

近年,ワンショットでハイパースペクトル画像(HS画像)を取得するために圧縮センシングに基づくHSイメージングに関する研究が盛んにされている.本研究では,この撮影モデルを前提としたhyperspectral pansharpeningのフレームワークを提案する.ここで,hyperspectral pansharpeningとは空間方向に低解像度な観測HS画像と高解像度のパンクロマティック画像(PAN画像)のペアから空間/波長方向に高解像度なHS画像を推定するフレームワークである.これによって,ワンショットで空間/波長方向に高解像度なHS画像を取得することが可能になる.提案法はPAN画像にノイズが含まれていることを仮定しており,高解像度なHS画像を推定するだけでなく,PAN画像のノイズ除去も同時に行う.これより,観測画像に含まれるノイズに対してロバストな推定を実現できる.また,HS画像の先験的情報を効果的に評価する正則化関数に加えて,PAN画像とのエッジ類似度を評価することにより,高精細なHS画像の推定を実現できる.シミュレーション実験により圧縮pansharpeningの有用性を示す.